福岡の川原眼科|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科

福岡の川原眼科へ診療するのが初めての方へ

福岡の川原眼科まごころと安心の眼科治療

コラム一覧|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

文字サイズ

TEL 092-409-5090
AM 9:00~12:30 / PM 14:00~17:30(受付)
木 AM 9:00~13:30 / PM 14:00~17:00(受付)
土 9:00~12:30(受付) 日祝休
川原眼科(本院)
福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
久山クリニック
福岡県糟屋郡久山町山田1169-1 トリアスモール内

福岡の川原眼科予約不要

福岡の川原眼科のmenu

医院コラム

マリオット盲点👀

こんにちは!久山クリニック・視能訓練士のヅカです。

だんだん寒くなってきましたね🍃

今年もあと100日きったそうです。あっという間ですね💧

みなさま急な寒暖差で体調崩されないよう、お気を付けください😷

 

 

今日はマリオット盲点についてのお話をさせて頂きます♪

うっかりして人が気付かず見落としてしまう点を表現するときに「盲点」という言葉を使います。

実は人の目には実際に盲点があり、そこではものが見えないことから由来された言葉だそうです!👀

 

視野のお話になるのですが、視野の中にある唯一見えない部分を盲点と言います。

これを眼科領域ではマリオット盲点・または生理的暗点と呼びます。

何それ!と思われる方もいらっしゃると思いますが、どんな人も全員あるものなのです😳!

 

網膜上の視細胞がない部分を視神経乳頭と言います。

視神経乳頭は網膜上の視神経が1カ所に集まり束になっており、脳に繋がっていきます。

ここは視細胞がないので脳から信号として映像が映らず、光が感知されません。

この部分がマリオット盲点です。

マリオットというのは、人の盲点を発見したフランスの物理学者の名前が由来となっているそうです。

 

 


 

マリオット盲点は片眼で見ると存在がわかります。

不思議だと思いますが、両眼で見ると脳の両眼視機能が補正してしまうので消えてしまいます。

ただ片眼をつぶっただけで黒い暗点が出てくると言うわけではありません😳

これも脳がそこにあるものの全体像を認識させようとしているため、周囲の映像や記憶により補足され、生活上気づくことはありません。

病気ではないので心配されなくて大丈夫です♪

 

 

マリオット盲点を確かめる方法として、下の画像をご覧下さい♪

まず右眼を手で隠して頂き、左眼の真ん中に星★が来るようにし真っ直ぐ見て下さい。

そのまま画像を前後に遠ざけたり近づけたりして動かすと、どこかで╋がみえない部分が出てくると思います。

これがマリオット盲点です!盲点は耳側にあります👀

(右眼でする場合はを╋真っ直ぐ見て下さい)

 

 

 

私がはじめてマリオット盲点というものを知ったのは視能訓練士の学校のオープンキャンパスでした🏫

見えない部分とかあったんだ!と思いびっくりしたのを覚えています👀笑

空いている時間があればマリオット盲点を探してみてください!

 

 

久山クリニックはコストコ側のトリアスモール内にあります🎵

土日祝日は混み合うことが多くなってきました。平日の方が比較的スムーズにご案内できる可能性が高いです。

 

久山町だけではなく、福津や古賀、東区のみどりが丘、青葉などからも多数ご来院いただいております。

 

眼の事でお困りがありましたら、お気軽にご相談ください🐱

戻る

Copyright © 2016 iMEDICAL.

pagetop