福岡の川原眼科へ診療するのが初めての方へ

福岡の川原眼科まごころと安心の眼科治療

コラム一覧|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

文字サイズ

TEL 092-409-5090
AM 9:00~12:30 / PM 14:00~17:30(受付)
木 AM 9:00~12:30 / PM 14:00~17:00(受付)
土 9:00~12:30(受付) 日祝休
川原眼科(本院)
福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
久山クリニック
福岡県糟屋郡久山町山田1169-1 トリアスモール内

福岡の川原眼科予約不要

福岡の川原眼科のmenu

医院コラム

アイパッチの種類が増えました♪

こんにちは🌞

視能訓練士のヅカです。

ここ最近は8月とは思えない雨量で驚いています、、、

皆さまご来院の際は足下お気を付けてお越し下さい💧

 

 

最近弱視治療で使用するアイパッチの種類が増えました♪

今まではサンリオキャラクターのアイパッチのみでしたが、恐竜柄やお花柄などのアイパッチが増えたので種類を選んでいただける様になりました。

種類によって粘着力や大きさが違うので、お子さんに合ったアイパッチを選んで頂けます😊

また、貼るタイプのアイパッチだけでなく、眼鏡に被せて使用するタイプのアイパッチもございます!

眼に直接貼るタイプのアイパッチだと小さいお子さんで皮膚がかぶれやすかったり夏場などは汗で取れてしまったりするので、そういった場合にオススメしています👀

 

視力の発達は大体8歳くらいまでと言われており、その間の期間に治療出来る事が望ましく早期発見が大切になります。

しかし弱視はご家族の方でも気づけないことが多く、特に片方の目だけが弱視の場合は良い方の目で見ているため気がつかないことが多いようです。

特に見え方が問題なさそうでも、3歳児検診の視力検査をしてみることが大切です。

 

弱視斜視が発見されアイパッチを使用する治療になった場合、ご家族の方やご本人のご協力が大切になります👀

お子さんはアイパッチを嫌がることが多いです。例えば見えている方の眼をアイパッチするので見えない方の眼で物を見させることになり、本人は見えないためとても嫌がります。

好きな柄のアイパッチを選んであげて、アイパッチをしている間は絵本を一緒に読んだりお絵かきを一緒にしたりして楽しく訓練してみて下さい😊

気になる事などありましたら、眼科スタッフにお気軽にご相談下さい♪

 

久山町だけではなく、福津や古賀・東区のみどりが丘・青葉などからもご来院いただいております。

眼の事でお困りがありましたら、川原眼科久山クリニックへ👀

戻る

Copyright © 2016 iMEDICAL.

pagetop