日本眼科学会総会2020|福岡の川原眼科

福岡の川原眼科まごころと安心の眼科治療

日本眼科学会総会2020|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

文字サイズ

TEL 092-409-5090
AM 09:00~12:30 /PM 14:00~17:30(受付)
土 9:00~12:30(受付) 日祝休
川原眼科(本院)
福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
久山クリニック
福岡県糟屋郡久山町山田1169-1 トリアスモール内

福岡の川原眼科予約不要

福岡の川原眼科へのお問い合わせはこちら

福岡の川原眼科のmenu

医院コラム

日本眼科学会総会2020

 今年のゴールデンウィークも始まりましたね。
コロナウイルスの感染拡大防止のためにほとんどの方は自宅でゆっくり過ごされていることと思います。
私も今年はどこにも出かける予定はなく、日ごろの疲れを癒したり、片付けをして過ごすことになります。

さて、本来4月18日より開催予定であった「日本眼科学会総会」がweb開催となりましたので、さっそく本日よりウェブで閲覧して学んでいます。
今年開催予定の学会はほとんどweb開催になるでしょうから、自宅や職場にいながら好きな時に学べるので便利ではあります。
しかし、本来、学会場に出向き、他の眼科医仲間と直接話して情報交換することも非常に大事なことの一つなのでその点は残念です。

また、先日、今はやりの「リモート飲み会」を全国の眼科医仲間とやりました。
福岡、三重、横浜、東京、、、不思議な感じでしたが、コロナ禍でどのように眼科診療を行っているか情報交換しました。
さらにSNSで全国の眼科医仲間たちと毎日情報共有を行っています。

当院でのコロナウイルス対策は4月上旬から開始し、常に情報をアップデートしながらより対策を強めています。
しかし、過剰になりすぎるのもよくないと感じています。
基本的にはマスクをお互いにしている限り、3密で、よほどの状況でない限り飛沫感染や空気感染は起こりにくいと思います。
ほとんどが接触感染です。
ですので院内に入る前にアルコール消毒(当院のはすべてEtak入りです!)を行い、マスクを装用すれば大部分が予防できます。
患者様が触れるドアノブや、検査機器などはすべて24時間抗ウイルス効果の期待できるEtakで消毒し、さらに検査のたびに毎回Etak入りのアルコールで吹き上げています。

コロナウイルス感染が怖いからと、目に異常があっても決して放置しないようにしてください!!
当院でも緊急事態宣言が出たあとに「網膜剥離」があり緊急手術を行った方が2名おられます。
コロナウイルスに関係なく目の病気は起こるものです。
手遅れにならないように、異常時にはかならず眼科を受診してください。

川原眼科本院はゴールデンウィークの間は休診となっています。
久山クリニックは木曜日を除きゴールデンウィーク中も診療を行っています。
日、祝日も休日診療を行っています。
目に異常を感じたら是非、川原眼科 久山クリニックを受診されてください。
トリアス久山 コストコ向かいのトリアスモールの中にあります。



川原眼科本院では5月19日より手術を再開します。
引き続き、多焦点眼内レンズを用いた白内障手術にも力を入れていきます。
福岡の白内障手術なら、川原眼科へ。

 

戻る

Copyright © 2016 iMEDICAL.

pagetop