白眼が真っ赤!これって病気😲!?|福岡の川原眼科

福岡の川原眼科まごころと安心の眼科治療

白眼が真っ赤!これって病気😲!?|福岡で白内障・網膜硝子体の手術・治療が得意な眼科なら「川原眼科」

文字サイズ

TEL 092-409-5090
AM 09:00~12:30 /PM 14:00~17:30(受付)
土 9:00~12:30(受付) 日祝休
川原眼科(本院)
福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
久山クリニック
福岡県糟屋郡久山町山田1169-1 トリアスモール内

福岡の川原眼科予約不要

福岡の川原眼科へのお問い合わせはこちら

福岡の川原眼科のmenu

医院コラム

白眼が真っ赤!これって病気😲!?

こんにちは😄 受付の野見山です🎋

福岡県の緊急事態宣言が解除され約2ヶ月が経ちました。

今まで通りとはいきませんが、少しずつ日常が戻りつつあるなぁと感じています。

 

私は、自粛生活中、家族でバーベキューをしたり、購入したままになっていた本を読んだり、you tubeを観ながらエクササイズに励んだり💃♬と、おうち時間を楽しみました😉🏠

 

4~5月は、「受診したいけどコロナの感染が怖くて…」と、お電話でのお問い合わせもたくさんいただきました📞👩 

患者さんからよくお聞きしたのが、「鏡を見たら目が真っ赤になっている。このまま放っておいても大丈夫ですか!?」といったご質問です。

「痛みやかゆみはないけど、周りの人から心配されて・・」、「ぶちって切れた感じもする!!」などなど💦

 

おそらくそれは結膜下出血“と呼ばれるものかもしれません👀

 

結膜下出血とは、白眼(結膜)に走る血管に何らかの刺激が加わることで血管が切れて起こる出血です。

充血とは違い、白眼にべた~っと血が広がり真っ赤になるため、初めて見た時はびっくりされると思います😲😲⚡(写真をご参照ください)

 

出血は1~2週間で自然に吸収されていくことがほとんどですが、なかには血管がもろくなって何度も出血を繰り返す場合や、血液がサラサラになるお薬を飲んでいる方は出血量が多くなる場合もあります。

 

出血のきっかけになるような症状(ドライアイ、結膜弛緩症など)があれば、治療の対象にもなりますので、お困りの際はいつでも川原眼科へお越しください💁

 

なお、ご来院の際は、マスクの着用🤧+入り口での手指消毒👏+できるだけ少人数でのご来院にご協力をお願いいたします。

 

~お知らせ~

\\当院の院長が本を出版いたしました👏✨//

『白内障かなと思ったら読む本』(2020年6月29日発行 幻冬舎)

白内障の症状や、手術の流れ、眼内レンズの選び方など、図解も加えながら分かりやすく説明されています。

 

全国の書店で購入できます( ◠‿◠ ) 当院にも見本をおいていますので、ご来院の際はぜひお手に取られてみてください♪

 

久山クリニックの院長が始めた眼科you tubeも、目の疾患がわかりやすく解説されていておもしろいですよ! 

こちらもぜひ一度ご覧ください🐸

 

戻る

Copyright © 2016 iMEDICAL.

pagetop